ブログ

左膝の症例のコメント

今回も県外から来院されている方の症例です。

左膝を傷めて、病院で半月板損傷と診断されました。
本人曰く、手術をしたら痛みが取れると思ったのに、全然痛みが取れず、この先スポーツ復帰はどうなるんだと不安になったそうです。

で、紹介を受けて当院は来院となったのが、7.8月頃。

身体を評価したところ、左手に問題はなく、左股関節に問題があると判断し、その部分を施術しました。

3度目の治療後から、カチンコチンに固まって曲がらなかった膝がみるみる曲がるようになり、5回目ほどで、走れるところまで来たので、部活復帰となりました。

昨日の施術で、ほとんど痛みもない為、全力で動けるようになったと報告を受けました。

世の中には、怪我が理由で引退するスポーツ選手は本当にたくさんいます。

思い切って最終手段(手術)に踏み切るも、思うような結果が得られず、そのまま引退、みたいな感じの方は多いです。

この方も原因となっている左股関節を治療しない限りは、いつまでも何年たっても左膝の痛みが取れなかった可能性があります。

患者さんにとって『良い治療』というのは、『最先端の治療』ではありません。

『結果的に治った治療』が、『良い治療』だと思っています。

ですので、『良い治療』を提供する為に、『原因を見つける』作業が大事になります。

痛みに悩んで苦しんでいる人を、1人でも救うことが私達の使命です。

このブログが、痛みに悩んでいる方の目にとまりますように。

左膝半月板損傷の症例

症例 中学2年 女性(富山県から来院)
左膝半月板損傷

5ヶ月前に部活中に捻った瞬間に『ポキッ』と音がなり左足が伸ばせなくなりました。病院に行って、診察をして半月板の縫合手術をすることになりました。退院してリハビリをしていましたが、なかなか思うように膝が曲がりませんでした。知人に金沢バランス接骨院を紹介してもらい、一度の診察で体が軽くなり足も曲げやすくなりました。回数を重ねるごとに膝の状態が目に見えて良くなり先生のおかげで少しづつ大好きなバレーボールに復帰できるようになりました。これからも定期的に先生に診察して頂き、部活動に専念します。本当にありがとうございました。

今回は私の患者さんです

こんばんはー!
今回は私の症例です。
橋森スタッフも頑張っていますが、私の患者さんも良くなっています。

過去に怪我をした出来事が、現在の病気に至る事も多く、それを取り除くと現在の痛みが取れることがあります。
ですので、身体がどのような状態になっているか評価する時間はしっかりかけます。

最近では大阪などの関西圏からの患者さんも増えて来ました。

やはり、どこに行っても良くならなかった、と言われてやって来る方がほとんどで、手術をしても痛みが引かなかった方もたくさん来られます。

もっともっと治療に対する探究心を深めて、良いものを提供できるよう、日々精進です。

右膝半月板の痛み、首の痛み

10/11女性の方からの感想文

症状:右膝の痛み、首の痛み

昨夏、右膝の手術をしました。何年か痛みを感じていて接骨院に通っていましたが、半月板なら整形外科に行った方が良いという事で受診したところ、手術しか治らないと言われました。手術後、仕事を1ヶ月休み、リハビリに通い徐々に回復しましたが今年に入り時々痛むようになり左膝も同じような症状が出てきたので友人に紹介されたこちらを受診しました。
こちらでは、〇〇〇〇〇〇…と言われ、ほっとしました。
最初に過去の既往歴を記入した時は、何故だろうと思いましたが、膝以外でも次々と悪いところを指摘され、それが今までの病気と関係していると説明された時には本当に驚きました。先生に『これからはどんどん健康になりますよ』と言われた通り右膝の痛みはなくなり、さらに3月に転んで以来、寝る時も辛かった首の痛みも一回の治療でよくなりました。もっと早くにこちらに来れば良かったと思っています。
先生に出会えて本当によかったです。紹介してくれた友人に感謝しています。

私たちの使命

こんにちは!
今回の行き先は名古屋の為、いつものサンダーバードではなく、特急しらさぎの中での投稿です。

今回の肩こりの症例は、橋森スタッフが担当した患者さんです。

15年続いた肩こりが、当院で施術を受けて改善した、
という内容ですが、原因は足首にありました。

肩こりの場所から足首までは、だいぶ離れていますが、まれな症例ではありません。

私も去年来院されていた70代の患者さんで、のどにポリープがある影響なのか声が出づらい、何とかしてほしいという方が来ていました。

その方の身体をよーーく、評価してみると、足首に問題がありました。

『何か、以前足首に怪我をされた事はございますか?』と聞くと、60年ほど前に足首を骨折した既往があるとの事で、『それだ!』と思い、足首を施術したところ、その場で声がはっきり出るようになった、という結果が出ました。

手足などの末端の問題が身体の中心部に問題を引き起こす事なんてほとんどです。

うつ病などの精神疾患の方の治療も、手足の末端部を治療する事が多いです。

対症状での治療(痛い場所に注射、お薬など)では考えられない事ですが、当院では、そのような治療をしています。

病院に行って良くなればそれでいいですが、良くならない場合、当院での治療を受けてもらいたいのです。

私たちは、
『世の中にいる、病院に行っても治らず苦しんでいる方を1人でも多くの救う事』
を使命に日々、県外からもたくさん来られる患者さんと向き合っています。

その方に届くように、日々ブログで発信し続けています。