院長ブログ

不登校の症例

症状:不登校、自傷行為

2017年2月頃、情緒が安定しない状態から過呼吸を発症、不登校気味になっていた娘に対し、なんとか学校に行かせようと躍起になっていたところ、自傷行為が始まりました。
先生に治療頂いた甲斐あり、以降、自傷行為もなく、新学期より無事学校に行けるようになりました。
ありがとうございました。

院長コメント:

現在当院には、このような症例の方も多く来院されています。

このブログを読まれている方で、周りに同じような症例で苦しんで悩んでいる方がいらっしゃいましたら、当院へご紹介ください。

腰椎椎間板ヘルニアの症例:橋森スタッフ担当患者


症状:腰の痛み
4〜5年間、腰に重い感覚があり、2ヶ月に1回くらいのペースで腰に激痛が走りぎっくり腰?になってました。病院へ行くとヘルニアと言われ、患部のマッサージと湿布による治療を受けてました。

今回も腰が痛み、バランス接骨院さんの治療を受け、その痛みはもちろん、ずっと続いていた腰の鈍痛がなくなり、気持ちもすっきりして普通の生活、動きができるようになりました。

自分なりに骨盤と仙骨あたりがおかしい感覚があったのですが、何も伝えなくても、まさしくその箇所を治療すると言っていただき感激しました。⚫️⚫️など他の部位も異常を見抜いていただき、健康体へ向かっている実感があります。

今後も許される限り通わせていただければと思っております。本当にありがとうございました。感謝しております。

院長コメント:
今回は橋森スタッフ担当患者さんの症例です。
うちの橋森スタッフは、首、腰のヘルニアの症状を取るのが上手いです。

感想文の中にも書いてありますが、患者さんが「何も伝えなくても」評価をして身体からのメッセージを聞き取れれば、おのずと治療すべき所に私たちの手が反応します。

それに、細かい問診票や食事の質問も重ねていけば確実な治療もできるので、今の治療体系が出来上がっています。

ここだけの話ですが・・
腰のヘルニアで、私たちはそのヘルニア部分を治療することはないです。

毎回伝えてますが、どの病気を治療する時も、症状を取り扱う事は一度もありません。
あくまで、「1番問題となっているところ」を治療します。
治療内容も、痛みはまったく伴いません、患者さんは寝ているだけです。

このブログが、世の中で痛みで苦しんでいる方の目にとまりますように・・

ノドのポリープの症例


主訴:ノドのポリープ

2日頃に喉のポリープが出来、病院を2、3箇所回ったが良くならなかった。
4箇所目で喉にカメラを入れたところポリープが発見され薬をもらった。
その同時期に金沢バランス接骨院に通院するようになりました。
医者からは治らなければ切除すると言われたが金沢バランス接骨院に通院したおかげで切除は免れ、喉の具合も良くなりつつあります。

顔面神経麻痺の症例

症状:顔面神経麻痺
2ヶ月ぐらい前から顔の筋肉を思うように動かせなくなり神経内科を受診し、顔面麻痺と診断され処方された薬を飲んでいたが思うように改善せず特に左目を閉じているつもりでもしっかり閉じる事が出来ませんでした。

妻がお世話になりびっくりするほど良くなったこともあり島野先生に診て頂きました。

一回の施術で顔のマヒがとれ左目もしっかり閉じれるようになりました。

思うように改善しない苛立ちと不安がありましたが先生のおかげで驚くほど良くなり本当に感謝しております。

心臓手術後の症例:院長コメント

主訴:心臓、肺の手術後、朝起きられない、疲れている、体が小さい

4歳の時に心臓の手術、13歳の時に肺の手術をしました。小さい時から体が小さく、病院で診てもらっても成長ホルモンは出ていると言われ、様子を見ているだけの状態でした。そのため、良いと言われることをあれこれ試してやって来ましたがどれも今ひとつ効果がなく、悩んでいたところ知人からバランス接骨院さんを教えて頂きました。先生に治療をして頂いたところ肝臓が悪く機能を果たしていないとの事。今までいろいろやってきた事(漢方薬、健康食品など)飲んで治すのではなく、ぬいて治すと教えて頂き本人も努力してとりあえずデトックスを心掛けました。
先生の治療と本人の努力もあり、今まで寝起きがとても悪かったのが、一度の声掛けですんなりと起きられるようになりました。まだまだ朝は遅いのですが、少しずつでも普通の生活が出来るようになってほしいです。そして、昨日、久しぶりに自分から勉強をしていました。
先生どうもありがとうございます。これからもどうぞ宜しくお願い致します。母より。

院長コメント:
只今東京に向かう新幹線の中でブログを書いています。
今回の症例は心臓手術後の症例です。

当院では難しい症例もたくさん来られますが、とにかく患者さんは良くなろうといろんな物(サプリメント、漢方など)を、服用して治そうとしていきます。
しかし、逆の発想で、「溜まっている毒素を抜いて治す」考えもあります。

全ての患者さんに対して、治療自体は痛みもなく、患者さんは寝てしまうほどソフトな内容で進めていきます。

そのように、本来持っている自然治癒力を引き出す治療を行うと、性格が前向きになったりなど、不思議な現象が起きだします。

今回は一回の治療で変わりました。
今回の症例の方も今までしなかった勉強をするようになったと書いてありますが、そのように気持ちまで変わるようになります。

当院では不登校の生徒も治療にたくさん来られてますが、その方の周りの環境は変えることはできません。

しかし、治療によって自分は変えられます。
それが、結果として自分を許せるようになり学校に行けるようになる、という流れになる事が多いです。

世の中で苦しんでいる方を1人でも多く救う事、それが私たちの使命です。